3月25日(木) | zoom

【裏千家:第2碗】千利休って誰?

知っているようで知らない千利休の人生を追ってみましょう。「美の革命家」「イノベーター」と呼ばれる利休とは誰なのか?
お申し込みの受付は終了しました。
【裏千家:第2碗】千利休って誰?

日時・場所

3月25日 19:00 – 19:30 JST
zoom

イベントについて

参加締め切り:前日まで

【講師紹介】

伊藤眞理子( ITO MARIKO)

茶名:宗眞(SOSHIN) 裏千家師範

雅号:鳳翠(HOUSUI) 日本教育書道連盟師範

[ 経歴 ]

小田原の和菓子屋に生まれ育ち、長年、茶道・書道の研鑽を続けてまいりました。

また、外資系コンサルティングファームでは、ディレクターとして23年在籍しながら、日本文化を伝承する活動を続けてきました。現在は、事業承継に関するコンサルティングをする一般社団法人湘南MIRAI承継の理事長として活動中です。

裏千家では役員を歴任

・裏千家淡交会青年部 関東第三ブロック 副幹事長 → 事務局長 → 監事

・裏千家淡交会 鎌倉支部 副幹事

茶道や書道を通じて、通常のお稽古師範としてだけではなく、「大企業でのビジネス研修×茶道のコラボ」や、「鎌倉でのインバウント活動」にも携わっております。

茶道は「総合芸術」

お茶だけはなく、華道、書道、香道、着付、懐石、茶室建築、茶庭づくり、焼き物、竹細工、等々が繰り広げられる世界。

だからこそ、茶道のお稽古では、毎回、毎回が驚きの連続。

その一瞬は二度とない。『一期一会(いちごいちえ)』という気持ちを忘れずに。

そして、『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』という精神でお稽古に取り組むことが茶道の醍醐味であるかもしれません。

しかしながら、日本文化は敷居高く、緊張しすぎては意味がないと思います。

日本文化はまずは「自分が楽しまなくちゃ」!

まずは是非、NAGOMI HOUSEに一度遊びに来てくださいませ。

▶︎NAGOMI HOUSE施設紹介

お申し込みの受付は終了しました。