武・舞・演で魅せる殺陣!宗形講師の殺陣道場をオンラインでも配信します!!


皆さん、こんにちは。日本文化オンラインスクールなごみハウスです! 今回は文化交流にも貢献し、活動を評価され 終戦の日・靖国神社での奉納演舞を行う殺陣師の宗形講師のオンラインレッスン開講のお知らせです。 定額で様々な日本の文化に触れることができる 【定額オンラインスクールなごみハウス】では なかなか見ることができない殺陣の演舞をオンラインでも発信します。 オンラインレッスンでは殺陣の紹介、魅力についてお伝えします。

刀を交わすのはお互いの呼吸を合わせ、間を読まねばなりません。

殺陣はパフォーマンスとして楽しむだけではなく 「呼吸を読み相手を思いやる」


まさにコミュニケーションが求められます。


殺陣を通して、「心・技・体」を磨いてさらに日々を豊かにしませんか?


第一回の配信は「刀の抜き方と納め方、手の内について」


講師:宗形 拓樹

参加のお申し込みはこちら


※画面オフ・ミュート参加も大歓迎です。

ぜひ質疑応答タイムで交流しましょう。質問やコメントも大歓迎です!! □■次回オンライン殺陣配信スケジュール■□ 3月14日①刀の抜き方と納め方、手の内について 3月28日②構え(正眼・上段・八相) 4月4日 ③振り方(真向・袈裟・胴斬り) 4月11日④対人稽古に入る前に殺陣の心得・うまくなる為に必要な考え方 4月18日⑤簡単な立ち回り 4月25日⑥打ち込みと天地 (会員専用ページのイベントカレンダーからお申し込みいただけます)

こちらの配信は定額オンラインスクールの会員限定です。 2週間、様々なレッスンを視聴し放題のトライアル登録ができます。 お申し込みはこちらからできます↓↓↓

【殺陣(たて)とは?】 殺陣、時代劇のチャンバラや特撮ヒーローのアクションシーンを思い描いて頂くのがイメージしやすいかと思います。 侍の所作や刀の扱い方などを学ぶ事で日本武道に通じる『礼』や『強さ』 舞台パフォーマンスの一つとして、舞に通じる足運びや振る舞いの『美しさ』 一つの作品を他者と創り、認め合う事で『思い遣り』『コミュニケーション能力の向上』『自己肯定感のアップ』  など、学ぶ過程で多岐にわたり多くの成長を得る事ができる芸事です。



81回の閲覧0件のコメント